ここから本文です

鈴木明子 31歳の婚約者「見た目も中身も優しく安心」 挙式・披露宴は未定

デイリースポーツ 9/23(金) 17:01配信

 プロスケーターの鈴木明子(31)が23日、都内でトークショーを行い、婚約指輪をお披露目した。

 今年3月に小学校の同級生と婚約した鈴木は、左手薬指にキラリと指輪を輝かせてイベントに登場した。31歳の婚約者については、「175センチくらいですかね。見た目も中身も優しく安心できる。誰に似ているか?一般の方なのでそっとしていただければ」と気遣った。入籍、挙式・披露宴は未定といい、「落ち着いてから考えます。年内の希望?あせることはないと思っています」と進展はなく、仕事の予定を見ながら決めていくとした。

 鈴木は母親が経営する料理屋でお相手の男性と18年ぶりに再会した。「偶然、仕事帰りに母のお店で食事をしていたら出会った。顔を見たら(当時を)思い出しました」と再会を振り返っていた。

 婚約に関して鈴木は、6月20日にレギュラー出演するTBS系「ゴゴスマ-GO GO Smile」出演の際、「私、鈴木明子は結婚前提にお付き合いしている方と婚約しました。出会ったのは私の母がやっている店で、再会した時は18年ぶりでした」などと報告した。プロポーズは3月28日の誕生日の前日、旅行に行っていた時だったという。

最終更新:9/23(金) 17:21

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]