ここから本文です

【BOX】荒川、塚田が計量一発クリア!

スポーツ報知 9月23日(金)14時57分配信

◆プロボクシング ▽日本ライト級(61・2キロ以下)タイトルマッチ10回戦 荒川仁人―塚田祐介(24日、東京・後楽園ホール)

 前日計量が23日に都内の日本ボクシングコミッションで行われ、日本ライト級王者・荒川仁人(34)=ワタナベ=は200グラムアンダーの61・0キロ、挑戦者で同級4位・塚田祐介(27)=吉祥寺鉄拳8=は100グラムアンダーの61・1キロでそれぞれ一発クリアした。

 荒川は以前に東洋太平洋、日本同級王者の経験があり、両タイトルを合わせると、今回が3度目の“初”防衛戦となる。「変に意識しすぎることもない。いい状態でリングに上がることが重要。勝つことは前提として、その先も見据えると内容も肝心になってくる」と気合のこもった表情。タイトル初挑戦の塚田は「いつもは緊張の方が強いが、今回は楽しみの方が強い。失うものはない。あとはやるだけ」と意気込んだ。

最終更新:9月23日(金)14時57分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]