ここから本文です

シンガポールに東京・巣鴨のラーメン店「蔦」 海外1号店

みんなの経済新聞ネットワーク 9月23日(金)19時10分配信

 ミシュラン1つ星を獲得している東京・巣鴨のラーメン店「蔦(つた)」が10月、シンガポールの繁華街オーチャードのPacific Plaza(9 Scotts Road)に出店することが分かった。(シンガポール経済新聞)

 ラーメン店として世界で初めてミシュラン1つ星を獲得したことで、国内外から注目を集めている同店。シンガポールのミシュランガイドが出店を誘致する形でシンガポールに上陸。海外1号店となる。

 「焼豚味玉醤油(しょうゆ)Soba」が看板メニューで、しょうゆは和歌山の「杉桶二年仕込み生揚げ醤油」を使用。オリジナルのしょうゆを特別に作っている。化学調味料を使わず、麺、野菜、肉などの食材にこだわって作る。シンガポールの店でも必要な食材は全て日本から持ち込む予定だという。

 大西祐貴店長は「蔦でしか出せないものをシンガポールでも提供していきたい。シンガポールでナンバーワンのラーメンを作りたい」と意気込む。

 営業時間は未定。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月27日(火)10時17分

みんなの経済新聞ネットワーク