ここから本文です

リアム・ギャラガー、ノエルが映画のプロモーション活動をしないと批判

BARKS 10/2(日) 11:02配信

いつものことではあるが、リアム・ギャラガーが兄ノエルを非難した。今回は、ノエルが間もなく英国で公開されるオアシスの映画『SUPERSONIC』のプロモーションをしないことに憤慨。

◆リアム・ギャラガー画像

リアムは金曜日(9月23日)朝一番に「ロックンロール界のRonnie Corbett(英国のコメディアン)、別名ノエル・ギャラガーはオアシスの映画の宣伝もしなければプレミアにも出席しない。2文字だ、SHIT BAG(アホ)」とつぶやいた。

リアムは、10月2日にロンドンとマンチェスターで開かれるプレミア両方に出席予定だという。ロンドンのプレミアに登場した後、Q&Aセッションに出席するため、映画上映中にヘリコプターでマンチェスターへ飛ぶそうだ。Q&Aセッションにはリアムとマット・ホワイトクロス監督が出席予定。この模様は英国の映画館で『SUPERSONIC』上映後、ライブストリーミングされる。

『SUPERSONIC』はUKで10月2日に、全米で10月26日に一夜が切りで劇場公開される。その後、月末にDVD、 Blu-ray、ダウンロード・リリースされる。

Ako Suzuki

最終更新:10/2(日) 11:02

BARKS