ここから本文です

平愛梨、肌露出へのコンプレックス明かす

日刊スポーツ 9月23日(金)11時52分配信

 女優の平愛梨(31)が、これまで見せなかったセクシーな姿をあらわにした25日発売の新写真集「ANOTHER ME」(ワニブックス)への思いをつづった。

【写真】アモーレ効果?妹平祐奈に「愛梨の妹似てますよね」

 平は23日に更新したブログで、自身が28歳だった13年9月に発売した写真集「A」のオファーを受けた当時を振り返り、「写真集イコール水着?!というイメージが強い私は正直前向きではありませんでした!!人それぞれあるように自分が思うコンプレックス。自分の身体はなるべく布を被せたい。つまり洋服を腕も足もなるべく肌を見せぬよう過ごしたい…と幼い頃からそのように思い過ごしてきました。男兄弟の中で育った私はキャミソールやタンクトップで過ごしたことはない。(今は妹と暮らしてるから自宅では着るけど)」と肌を露出することに強い抵抗があることを明かした。

 結局「A」ではビキニ姿は披露せず。しかし周囲からは「もっと女優としてやれたら絶対格好いいのに…」という声があったという。そして今回のオファーを受け、どんな写真集にしたいかを自問自答しながら、「辿り着いたのが『一冊の中で演じたい。1番身近に居る家族や事務所の人さえ見たことない私を表現したい』と思ったのです」。

 撮影場所をハワイにしたのは「気持ちが羽ばたけるから」。同行するマネージャーも現場のスタッフもすべて女性にし、撮影されたという。「最初で最後の大人な私。もう2度とやれないです」とやりきった平。思いきって胸の谷間を大胆に披露するなどした渾身の写真集を「すでに予約して下さった方々!!握手会整理券問い合わせて下さった方!!本当にありがとうございます。ただ、見た後はすぐ忘れて下さい(笑)」とちゃめっ気たっぷりにアピールした。

最終更新:9月23日(金)12時52分

日刊スポーツ