ここから本文です

日本ハム リオ卓球銀メダルの丹羽が始球式 同年生まれの大谷にエール

デイリースポーツ 9月23日(金)18時8分配信

 「日本ハム-楽天」(23日、札幌ドーム)

 リオ五輪・卓球男子団体で銀メダルを獲得した丹羽孝希(21)=明大=が始球式を行った。

 名字の「ニワ」から背番号「28」のユニホームに身を包み、捕手役に杉谷、打者役に近藤を従えてさっそうと登場。投球は一塁側に大きくそれたが、力強いノーバウンド投球となった。

 「ちょっとずれちゃいましたね」と苦笑いしたが、北海道苫小牧市出身とあって、「まさか自分がここで始球式をやるなんて思っていなかったです」と目を輝かせた。

 優勝マジックが点灯したチームに「僕も北海道出身なので、強く応援しています」とエールを送った丹羽は、同じ1994年生まれの大谷についても「同い年ですが尊敬している。優勝が見えてきていますが、1戦1戦頑張って欲しいです」と熱い眼差しを送っていた。

最終更新:9月23日(金)21時38分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。