ここから本文です

「オークは望まない」同じ人間に命を狙われ、オークに救われた少女の物語

コミックナタリー 9月23日(金)18時39分配信

島崎無印の新連載「オークは望まない」が、KADOKAWAのWebマンガサイト・ジーンピクシブにてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「オークは望まない」は、人間の少女とモンスターのオークが行動をともにするファンタジー作品。王国の衛士隊に魔女として命を狙われる少女・リーナが、本来ならば人間の敵であるオークに命を救われたことから物語は始まる。助けたのは食べるためだと説明するオークと、食べられてもいいとオークに心を開く少女。2人の奇妙な生活が始まる。

最終更新:9月23日(金)18時39分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。