ここから本文です

<強制送還>スリランカ人30人 チャーター機で

毎日新聞 9月23日(金)20時18分配信

 法務省は23日、不法滞在などで退去強制令書が出ているにもかかわらず、送還を拒んでいたスリランカ人30人を民間チャーター機で強制送還したと発表した。チャーター機の利用は2013年から実施しており、昨年にバングラデシュ人22人を送還して以来5回目。

 法務省によると、強制送還されたのは24~58歳の男女。最長滞在期間は27年9カ月だった。22日に羽田空港を出発し、既に送還は完了したという。家族が日本国籍を持っているケースもあった。送還にかかった費用は約3700万円だった。【鈴木一生】

最終更新:9月23日(金)20時18分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。