ここから本文です

ゲーミングキーボード「EpicGear DeFiant」先行体験イベント開催決定

Impress Watch 9月23日(金)17時23分配信

 マイルストーンは、「EpicGear」より10月7日に発売予定のフルカスタマイズキーボード「EpicGear DeFiant」の先行体験イベント「Dr.TAKAのEpicGear新製品いじるラボ」を9月24日に実施する。会場は秋葉原のツクモパソコン本店4階特設会場。

【この記事に関する別の画像を見る】

 イベントでは、デバイスおじさん「Dr.TAKA」が本製品を用いたデモンストレーションを実施。「EpicGear DeFiant」のオリジナルスイッチレイアウトを、来場者が手に取って体感することができる。

 イベント開催に伴い、ツクモ全店舗で「EpicGear DeFiant」と交換用キースイッチ「EG Switch 24 Pack」の先行販売が実施される。イベント開催中に製品を購入した人には「EpicGear」オリジナルTシャツやマウスパッドのプレゼントも用意されている。

【Dr.TAKAのEpicGear新製品いじるラボ 詳細】
開催日程:9月24日
第1部:13時~14時15分
第2部:14時30分~15時45分
会場:ツクモパソコン本店4階特設会場
参加費:無料

□自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズ「EpicGear DeFiant」

 「EpicGear DeFiant」は、キースイッチの換装に対応したゲーミングキーボード。スイッチ本体を取り替え可能なモジュラー式のメカニカルキースイッチ「EG MMS(モジュラー・マトリクス・ストラクチャ)」を搭載しており、好みに合わせて異なるタイプのキースイッチをキーボード上で組み合わせることが可能になっている。

 キースイッチには特徴の異なる3種類を用意。「EG Grey」は押下に比例して反発力が強くなるリニアタイプ。「EG Orange」はクリック感のあるタクタイルタイプ。「EG Purple」は「EG Orange」よりスイッチ感が強くクリック音のあるタクタイルタイプとなっている。標準では「EG Purple」が搭載されており、他の2種類は別売り。

 キーボード本体の素材には高剛性のアルミニウムを採用しており、キーごとのLED発光パターンやプロファイルを全てのキーで個別に設定が可能になっている。

【フルカスタマイズキーボード「EpicGear DeFiant」製品仕様】
発売予定日:10月7日
店頭予想価格:18,800円(税込)
キー配列:日本語、英語
標準搭載キースイッチ:EG MMS Switch(EG PURPLE)
Nロールキーオーバー:同時押し10キー対応
プログラマブルキー:全キー対応
LEDバックライト:ホワイト
接続形式:USB
本体サイズ:455×167×26mm
重量:1kg
対応OS:Windows XP 32bit、Windows 7 32bit/64bit、Windows 8 32bit/64bit、Windows 8.1 32bit/64bit、Windows 10 32bit/64bit

【EpicGear DeFiant】【EG Switch 24 Pack】© 2002-2015 Milestone International Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

GAME Watch,三宮一二三

最終更新:9月23日(金)17時23分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。