ここから本文です

地元との信頼関係重要=二階自民幹事長―もんじゅ

時事通信 9月23日(金)16時53分配信

 自民党の二階俊博幹事長は23日、党本部で福井県の西川一誠知事と会い、高速増殖炉「もんじゅ」(同県敦賀市)の廃炉も含めた抜本的な見直しに関し、「原子力政策は電力事業者、国、地元の三者一体となって信頼関係を持ってやらなければいけない」と述べ、地元自治体との信頼構築が重要との認識を示した。 

最終更新:9月23日(金)17時0分

時事通信