ここから本文です

銀座に新ビル「銀座プレイス」公開 ソニー展示ルームも

朝日新聞デジタル 9月23日(金)23時5分配信

 東京・銀座4丁目交差点のビル「GINZA PLACE(銀座プレイス)」が24日、営業を開始する。オープンを前に23日、報道陣らに内部が公開された。

【写真】「銀座プレイス」のソニーのショールーム=23日、東京都中央区

 ビルはサッポロ不動産開発などが、老朽化で営業を終えた「サッポロ銀座ビル」の跡地に建てた。

 白い外観が目を引く地上11階、地下2階建てで、高さは約56メートル。3階のカフェは、カジュアルな雰囲気で銀座4丁目交差点が一望できる。4階と5階のソニーのショールームには、多様なデジタルカメラや音響機器が並ぶ。日産自動車のショールームもある。

 サッポロ不動産開発の生駒俊行社長は「銀座の企業が世界に文化を発信していく場所として使っていただければ」と話している。(栗林史子)

朝日新聞社

最終更新:9月24日(土)1時43分

朝日新聞デジタル

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。