ここから本文です

概算要求で1200億円の歳出削減=事業レビュー、廃止は42件=

時事通信 9月23日(金)16時54分配信

 山本幸三行政改革担当相は23日の記者会見で、各省庁が予算の無駄遣いを自己点検した「行政事業レビュー」の結果、2017年度予算案概算要求で約1200億円の歳出削減を達成できたと発表した。

 
 自己点検の対象は、15年度に執行された4582事業。このうち、42件が廃止され、17年度の要求額が縮減された事業も418件に上った。廃止されたのは、厚生労働省所管の都道府県への雇用対策補助事業や、国土交通省所管の空き家改修工事補助事業など。 

最終更新:9月23日(金)17時0分

時事通信