ここから本文です

上海問屋、キー連打機能も備えたメンブレン+パンタグラフ式ゲーミングキーボード

ITmedia PC USER 9/23(金) 21:01配信

 ドスパラは9月23日、キー連打機能も備えたゲーミングキーボード(型番:DN-914243)の取り扱いを発表、同社直販「上海問屋」で販売を開始した。価格は3999円(税込み)。

 メンブレンとパンタグラフの構造をハイブリッドにしたキーを採用したというUSB接続対応キーボードで、キーレイアウトは英語104キー配列を採用。LEDバックライト点灯機能を備えるほか、ゲーム向け機能として最大24キーまでのアンチゴースト機能、およびキー入力を連打モードに切り替えられる“ターボ入力”機能も利用可能となっている(ターボ入力は付属PS/2アダプタでの接続時のみ)。

 本体サイズは約445(幅)×140(奥行き)×35(高さ)mm、重量は約720g。

最終更新:9/23(金) 21:01

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。