ここから本文です

上海問屋、キー連打機能も備えたメンブレン+パンタグラフ式ゲーミングキーボード

ITmedia PC USER 9月23日(金)21時1分配信

 ドスパラは9月23日、キー連打機能も備えたゲーミングキーボード(型番:DN-914243)の取り扱いを発表、同社直販「上海問屋」で販売を開始した。価格は3999円(税込み)。

 メンブレンとパンタグラフの構造をハイブリッドにしたキーを採用したというUSB接続対応キーボードで、キーレイアウトは英語104キー配列を採用。LEDバックライト点灯機能を備えるほか、ゲーム向け機能として最大24キーまでのアンチゴースト機能、およびキー入力を連打モードに切り替えられる“ターボ入力”機能も利用可能となっている(ターボ入力は付属PS/2アダプタでの接続時のみ)。

 本体サイズは約445(幅)×140(奥行き)×35(高さ)mm、重量は約720g。

最終更新:9月23日(金)21時1分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]