ここから本文です

アニメ映画「君の名は。」興行収入が100億円突破

日刊スポーツ 9月23日(金)13時44分配信

 大ヒット公開中のアニメ映画「君の名は。」(新海誠監督)が、22日現在で興行収入100億円を突破し、100・8億円となった。配給の東宝が23日、発表した。

【写真】ポスト宮崎駿!新海監督「君の名は。」2日59万人

 日本のアニメ作品の100億円突破は、スタジオジブリ製作の宮崎駿作品以外では日本映画史上初めて。今年日本公開の作品では初の100億円突破で、観客動員も774万人とした。

 「君の名は。」は、新海監督の圧倒的な映像美と、高校生同士の時空と場所を越えた切ない恋愛模様が共感を呼び、大ヒット中。先月26日に公開され、1カ月足らずでの大台突破となった。世界89カ国・地域での公開が決まっているほか、スペインのサンセバスチャン映画祭での公式上映、韓国の釜山映画祭への出品が決まっており、「君の名は。」フィーバーは世界へ広がりそうだ。

最終更新:9月23日(金)14時24分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。