ここから本文です

シウバ店長に8.6秒バズーカー「バイト募集してますか?」

スポーツ報知 9月23日(金)16時31分配信

 元PRIDEミドル級王者のヴァンダレイ・シウバ(40)=ブラジル=が23日、東京・南池袋の「はなまるうどん南池袋二丁目店」の一日店長兼広報部長を務めた。「うどんは吸収が早く、エネルギーになり、活力を与えてくれる。アスリートに最適な食べ物。何とかブラジルでオープンさせられないかと考えてます」と“うどん愛”をアピールしたシウバ。

【写真】無差別級トーナメントに出場する藤田和之、ミルコ・クロコップ、ヴァンダレイ・シウバ、バルト

 はなまるの成瀬哲也社長から任命書を受け取り、新メニュー「肉うどんにエビ天5本」というシウバスペシャルを提案した。任命式の途中で、お笑いコンビの8.6秒バズーカーのはまやねん(25)と田中シングル(25)が「ちょっと待ってちょっと待って」と持ちネタ「ラッスンゴレライ」に乗って乱入。シウバが花まるうどんの一生無料券を持っていることを知り、成瀬社長に「一生無料券ください」とねだったが、シウバが「これは私だけのもの」とはねのけた。

 8.6秒バズーカーは「うどんは体調が悪いときも手軽に食べられる。1年前は昼も食べる時間がなかった時に食べた。今は時間がいっぱいある」と「ラッスンゴレライ」ブームで多忙だった昨年までと比べ、現在の“寒さ”を自虐ネタで笑わせた。挙げ句の果てには、店長のシウバに「バイトは募集してるんですかね」と懇願していた。

 シウバは格闘技大会「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント」に出場するが、25日の開幕戦(さいたまスーパーアリーナ)はシード選手のため出番はなく、PR役を買って出ている。

最終更新:9月23日(金)18時40分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。