ここから本文です

土屋アンナ 甲斐氏の和解案拒否 舞台降板訴訟控訴審

デイリースポーツ 9月23日(金)18時53分配信

 モデルの土屋アンナ(32)が主演舞台を無断で降板したとして、舞台監督の甲斐智陽氏(65)から約3000万円の損害賠償を求められた控訴審で、23日、双方が出席して和解協議を行った。

 甲斐氏側は、一審で裁判所が出した和解案「土屋側が200万円を払う」を解決案として提示したが、土屋側が拒否した。終了後に甲斐氏は取材に応じ「妥協したつもりだが、これ以上は無理。和解?無理じゃない?」と諦めムードだった。後日、双方が和解案を出し合う予定。

最終更新:9月23日(金)19時45分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。