ここから本文です

乃木坂46寺田蘭世 今日18歳 未来と遭遇してます

日刊スポーツ 9月23日(金)13時58分配信

先日、テレビで

自動運転車の特集を見ました。

未来のシミュレーション動画。

【写真】西岡良仁デ杯5連勝締め…西野七瀬さんのファンです

朝の出勤時間に合わせ

車が迎えに来てくれて

自動運転モードにしたら

ハンドルは収納され

後は車内でゆっくり…

想像したらワクワクが止まらなくて。

でも、私はまだ不安があります。

自動運転で事故にあうことはないのだろうかとか、

機械の不調で何か起こったりしないだろうかとか。

でも、その特集では

地球何周分も

テスト走行していると言っていましたし…

ふと、思ったのですが

安全性と言ったら

やはり日本だと思います。

最終的に信頼を得るには

「安全性」が第一です。

レベル4、完全自動運転…ドライバーが全く関与しない状態。

近い未来、レベル4の自動運転車に

乗れる日が来ると思うとドキドキします。

その時に、日本の技術が活躍していたら

うれしいですね。

それと同時に時の流れも感じます。

私事ではありますが、

今日(9月23日)で18歳になります。

自分が生きているうちに

こんな未来が来ることになるかもしれない

とは思っていなかったです。

自動運転車乗ってみたい!

おまけ

現在、アンダーライブ全国ツアー

中国シリーズ真っ最中です。

3日間やらせていただいています。

来週には終わっているので、

感想はそこで述べたいです。

表現力を大切に…

この間のバースデーライブとは

全く違うもの、

アンダーライブならではの

一体感を感じられればなと、、、

(ニッカンスポーツ・コム連載「乃木坂46寺田蘭世 NEWSがとまらんぜ」)

最終更新:9月23日(金)14時4分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。