ここから本文です

電通、ネット広告で過剰請求=633件、2億3000万円

時事通信 9月23日(金)17時0分配信

 電通は23日、インターネット広告事業をめぐり、広告主に対する過剰請求など不適切な事例が判明したと発表した。22日までに把握できた問題事例は633件、広告主は111社。これらに関連する取引額は約2億3000万円に上る。

 電通は社内調査チームを設置し、2012年11月以降に請け負ったネット広告約20万件について年内をめどに調査を実施。その上で広告主への返金、抜本的な再発防止策、社内処分などを検討する。記者会見した中本祥一副社長は「管理体制の不十分さが今回の原因。多大な迷惑をかけ、深くおわびする」と謝罪した。 

最終更新:9月23日(金)19時13分

時事通信