ここから本文です

三田寛子 生放送で自虐コメント「ゆっくり新聞が読めなかったので…」

スポニチアネックス 9月23日(金)11時38分配信

 タレントの三田寛子(50)が23日、隔週でレギュラーを務めるTBS系「ひるおび!」(月~金曜前11・00)に生出演。夫で歌舞伎俳優の中村橋之助(51)と京都の芸妓との密会騒動について直接は言及しなかったものの「みなさん申し訳ございません」と頭を下げる場面があった。

 橋之助の密会報道を受けて16日に都内で謝罪会見してから初めてとなるテレビ生出演。連日報道されている豊洲の移転問題についてコメントを求められた三田は「個人的にこの10日間くらいゆっくり新聞が読めなかったので…」と騒動による余波を自ら披露して共演者を笑わせながらも、豊洲問題については「状況が変わっていない。誰が責任をとるとかなど責任転嫁も甚だしい。困ったものです」など見解を披露。その後は、司会を務めるお笑いコンビ「ホンジャマカ」恵俊彰(51)から「この1週間、ご苦労さまでした」とねぎらわれると「みなさん申し訳ございません」と謝罪した。

 三田は橋之助の不倫報道を受け、16日に報道陣の取材に応じて謝罪。その際、来月に襲名披露興行を控える橋之助を「ここからが彼の男として人としての見せどころ」と立てるなど“梨園の妻”としての貫録を見せたことで、称賛の声が挙がっていた。

最終更新:9月23日(金)16時37分

スポニチアネックス