ここから本文です

サ上と中江が初のフルアルバムをリリース、最初で最後のワンマンも

音楽ナタリー 9月23日(金)19時38分配信

サイプレス上野と中江友梨(東京女子流)によるユニット・サ上と中江が、11月30日に初のフルアルバム「夢見心地」をリリースする。

本作には彼らが昨年5月に発表した1stミニアルバム「ビールとジュース」の収録曲を含む、ユニット活動の集大成となるような楽曲群を収録。なおアルバムはCD+DVD盤とCD盤の2形態が用意され、DVDにはミュージックビデオやメイキング映像などが収められる。

さらに2人は“最初で最後”と謳ったワンマンライブ「支配からの卒業」を12月9日に東京・LOOPで開催。ローソンチケットでは明日9月24日12:00から30日23:00まで、チケットの先行予約を受け付ける。

サ上と中江「ワンマンライブ 支配からの卒業」
2016年12月9日(金)東京都 LOOP

最終更新:9月23日(金)19時38分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。