ここから本文です

自転車にiPhoneとモバイルバッテリーを一緒に取り付けられる「自転車でGO!」

Impress Watch 9月23日(金)17時50分配信

 フォースメディアは、自転車にスマートフォンとモバイルバッテリーをまとめて取り付けられる防水ホルダー「自転車でGO!」を9月下旬に発売する。価格は3480円(税抜)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「自転車でGO!」は、iPhone 7 Plusも入る大き目サイズのポーチ。23mmの厚みがあり、モバイルバッテリーも一緒に入れて、自転車のハンドルなどに取り付けられる。防水、防塵仕様で、急な雨などにも対応できる。iPhoneシリーズ向けのスペーサーが付属しており、ホルダー中央に安定してセットできる。自転車への取り付けは工具不要で、ポーチ部分のみを取り外して使うこともできる。

 「Pokémon GO(ポケモンゴー)」のような位置情報連動ゲームや、ナビゲーションアプリなど、電池消費が激しいアプリを長時間起動させながら移動する用途に適している。なお、同社は、スマートフォンの操作は安全な場所に停止して行い、運転時は操作や画面の凝視をしないよう呼びかけている。

 大きさは約113×41×213m。重さはポーチ本体が約120g、取り付け金具が約100g。対応機種は、幅80×高さ160㎜以下のスマートフォン。モバイルバッテリーは95×200×23mm以下の製品に対応する。取り付け可能なハンドル径は約20~35㎜。

Amazonで購入:自転車でGO!

ケータイ Watch,石井 徹

最終更新:9月23日(金)17時50分

Impress Watch

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。