ここから本文です

パスピエがデビュー5周年記念日に新曲リリース、「わたし開花したわ」全曲リミックスも

音楽ナタリー 9月23日(金)20時0分配信

パスピエが11月23日にニューシングル「メーデー」をリリースする。

2011年11月23日に1stミニアルバム「わたし開花したわ」でCDデビューを果たしたパスピエ。デビュー5周年の節目にリリースされる「メーデー」には、表題曲に加え新曲「月暈」、1stミニアルバムの全収録曲を成田ハネダ(key)が再構築して1曲にまとめた「わたし開花したわ re(mind)mix」の3曲が収められる。シングルは初回限定盤と通常盤の2形態が用意され、初回限定盤にはバンドが今年6月に東京・新木場STUDIO COASTで行った自主企画イベント「印象E」のライブ映像が6曲分収録したDVDが付属する。なお今作のジャケットアートワークも大胡田なつき(Vo)がデザインを手がけている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また本日9月23日に、バンドのデビュー5周年を記念した特設サイトがオープンした。今後も最新情報が続々と更新されていくので、ファンはこまめにサイトをチェックしよう。

パスピエ 「メーデー」収録曲
01. メーデー
02. 月暈
03. わたし開花したわ re(mind)mix

最終更新:9月23日(金)20時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。