ここから本文です

稀勢の里の綱とりが振り出しに 友綱審判部副部長が明言

デイリースポーツ 9月23日(金)20時10分配信

 「大相撲秋場所・13日目」(23日、両国国技館)

 3場所連続の綱とりに挑んだ大関稀勢の里は横綱鶴竜に下手投げで敗れて4敗目。今場所最終的に12勝すれば来場所に綱とりがつながると見られていたが、残り2番に勝っても最高で11勝止まりとなったことで友綱審判部副部長(元関脇魁輝)が「綱とりは振り出しに戻る」と明言した。

 稀勢の里は13勝を挙げた春場所以降、夏場所(13勝)、名古屋場所(12勝)と綱とり場所をつないできたが、ついに力尽きた。

最終更新:9月23日(金)20時20分

デイリースポーツ