ここから本文です

米山氏、民進離党し出馬へ=新潟知事選

時事通信 9月23日(金)17時47分配信

 民進党衆院新潟5区支部長で医師の米山隆一氏(49)は23日、新潟県庁で会見し、同県知事選(10月16日投開票)に無所属で出馬する意向を表明した。

 米山氏は県内に立地する東京電力柏崎刈羽原発の再稼働について「『福島原発事故の検証なくして再稼働の議論はできない』という泉田裕彦知事の路線を継承する」と述べた。

 米山氏は23日午後、民進党県連に辞表を提出し、受理された。

 知事選をめぐっては、泉田知事が8月に4選不出馬を表明。共産、生活、社民の各党県連が民進党県連に米山氏の擁立を求めたが、同県連は今月17日、独自候補を擁立せずに自主投票とすることを決めた。

 知事選には、前長岡市長の森民夫氏(67)=自民、公明推薦=が出馬を表明している。 

最終更新:9月23日(金)17時49分

時事通信