ここから本文です

青山真治と仙頭武則のプロデュース作「はるねこ」予告編に田中泯や川瀬陽太らの姿

映画ナタリー 9/23(金) 20:09配信

青山真治と仙頭武則がプロデュースする「はるねこ」が、12月17日より東京・ユーロスペースにて公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「はるねこ」は、多摩美術大学の造形表現学部映像演劇学科で青山に師事し、同学科が開催する上映会「たまふぃるむ」にも携わってきた甫木元空の監督作。大根仁の「恋の渦」や山本政志の「水の声を聞く」で助監督を務め、ドイツ・フランクフルトで開催された日本映画専門映画祭、第15回ニッポン・コネクションで自作「終わりのない歌」が絶賛された甫木元は、監督のほか脚本、音楽も担当した。

現在YouTubeで公開中の予告編には、「もうトンネルに入っちゃったので、もう帰れませんからね」という意味深なセリフが流れ、登場人物たちが次々と登場。その中には田中泯、りりィ、川瀬陽太らの姿も確認できる。

なお本作は、京都・京都シネマを会場に行われる第38回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)で、10月30日に先行上映。あわせて青山と鈴木卓爾のトークショーも行われる。

最終更新:9/23(金) 20:09

映画ナタリー