ここから本文です

室内広範囲に血痕=容疑者賃借のアパート―浜名湖遺体

時事通信 9月23日(金)18時5分配信

 浜松市北区の浜名湖で7月、北海道美唄市出身の工員出町優人さん=当時(32)=が切断された遺体で見つかった事件で、殺人と死体遺棄などの容疑で逮捕された無職川崎竜弥容疑者(33)=浜松市北区三ケ日町大谷=が借りていた静岡県磐田市のアパートの室内から、出町さんのDNA型と一致する血痕が広範囲にわたって検出されていたことが23日、捜査関係者への取材でわかった。

 
 県警細江署捜査本部は、川崎容疑者がアパート室内で出町さんを殺害し、その場で遺体を切断した後、浜名湖周辺に運んで遺棄したとみて捜査を進めている。 

最終更新:9月23日(金)18時51分

時事通信