ここから本文です

「小池政治塾」に若い世代の問い合わせ殺到

日刊スポーツ 9月23日(金)16時11分配信

 東京都の小池百合子知事は23日、定例会見で、設立の考えを明かした「小池政治塾」に、高校生や大学生など若い世代の問い合わせが相次いでいることを明かした。

【写真】塩村あやか都議、豊洲市場で「猫のトイレの臭い」

 「選挙権年齢が18歳からになったことを考えると、政治について、若い方の興味を増加させることができたのは、よかった。自分には、思いを持った人を受け止める社会的な役割があるのかなと思う」と、都知事選を通じて幅広い年代の関心を集めることができたことに、満足そうな表情を浮かべた。

 塾のもとになる政治団体は「都民ファーストの会」という名称になったが、こちらも「いい名前」と評価した。

最終更新:9月23日(金)18時16分

日刊スポーツ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。