ここから本文です

バックス ミドルトン左太腿筋断裂で全治半年、ビーズリーを獲得

スポニチアネックス 9月23日(金)15時24分配信

 NBAバックスは22日、主力ガードのクリス・ミドルトン(25)が左太腿の筋断裂で全治半年と診断されたことに伴い、ガードのタイラー・エニス(22)をロケッツに放出して得点力のあるフォワード、マイケル・ビーズリー(27)を獲得した。

 ミドルトンは昨季チーム最多の18・2得点をマーク。しかし20日の練習中に太腿を痛め、手術が必要になっている。これを受けてフロントは得点力アップのためにトレードを敢行。ポイントガードには76ers時代の13年シーズンに新人王となったマイケル・カーターウィリアムス(24)とキャバリアーズから移籍してきたマシュー・デラベドーバ(26)がいることもあって3季目のエニスを放出し、昨季20試合の出場ながら12・8得点、4・9リバウンドを挙げていたビーズリーとの“商談”をまとめた。

 ビーズリーはカンザス州立大から2008年のドラフト全体2番目にヒートに指名されてNBA入り。昨季は中国リーグでプレーしたがシーズン後半にロケッツと契約してNBAに復帰していた。バックスはNBAでは4チーム目。昨季まで通算452試合に出場して13・0得点、4・8リバウンド、フィールドゴール成功率45・2%という成績を残している。

最終更新:9月23日(金)15時24分

スポニチアネックス