ここから本文です

GARNiDELiA、2年ぶりのオリジナルアルバムは「Violet Cry」

音楽ナタリー 9月23日(金)20時37分配信

GARNiDELiAがアルバム「Violet Cry」を12月14日にリリースする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「Violet Cry」は2015年1月のメジャー1stアルバム「Linkage Ring」以来、約2年ぶりとなるGARNiDELiAのオリジナルフルアルバム。アニメ「ガンスリンガーストラトス」のエンディングテーマ「MIRAI」や、ゲーム「ソウルワーカー」の主題歌「Burning Soul」、アニメ「クオリディア・コード」のエンディングテーマ「約束 -Promise code-」、動画共有サイトで555万再生を集める「極楽浄土」といった既発曲を含めた13曲が収録される。

またアルバムは初回限定盤A、B、通常盤の3形態で発売され、初回限定盤AにはBlu-rayが、BにはDVDが付属する。Blu-rayには2015年11月の東京・豊洲PITでのワンマンライブの演目のうち3曲の映像と、「MIRAI」「約束 -Promise code-」、そして新曲のミュージックビデオが収録される。一方DVDには3曲ぶんのMVや、「MIRAI」をモチーフにした映像作品「MIRAI ショートフィルム」などが収められる。現在YouTubeでは「MIRAI ショートフィルム」を公開中。

なおGARNiDELiAは12月に大阪と東京でワンマンライブ「stellacage vol.V」を開催する。両公演のチケット発売日など詳細は彼らのオフィシャルサイトで確認しよう。

GARNiDELiA「stellacage vol.V」
2016年12月10日(土)大阪府 BIGCAT
2016年12月17日(土)東京都 品川ステラボール

最終更新:9月24日(土)13時52分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。