ここから本文です

中国、台湾の参加認めず=ICAO総会めぐり圧力強化

時事通信 9月23日(金)18時44分配信

 【北京、台北時事】カナダで27日から開かれる国際民間航空機関(ICAO)総会への台湾の参加について、中国外務省の陸慷報道局長は23日の記者会見で「ICAOは国連の専門機関であり、(主権国家でない)台湾に参加の権利はない」と述べ、認めない考えを明らかにした。

 
 台湾の蔡英文政権(民進党)が「一つの中国」原則の明確な受け入れを拒んでいることから、中国は台湾の国際的活動への圧迫を強めている。

 台湾側は「政治的干渉だ」と反発。蔡総統は23日、総統府で欧州議会関係者らと会談した際、ICAO総会に参加できないことに関して「台湾に対する極めて不公平な扱いだ」と述べ、強烈な不満と遺憾を表明した。台湾側は予定通りカナダに担当者を派遣する方針。中台の摩擦がさらに強まることも予想される。 

最終更新:9月23日(金)19時56分

時事通信