ここから本文です

新井ユニホームが290万円 大谷は118万円 オークションで多くの募金集める

スポニチアネックス 9月23日(金)16時24分配信

 日本野球機構(NPB)は23日、7月の「マツダオールスターゲーム2016」で行なったチャリティー事業で総額1785万4140円(売上金合計金額に調整金を加えた金額)が集まり、東日本大震災や熊本地震の被災地などに寄付したと発表した。

 オールスター戦の出場監督、コーチ、選手、審判員の計68人が着用した直筆サイン入りユニホームがオークションにかけられ、落札額のトップは新井貴浩(広島)の290万1000円。2位は大谷翔平(日本ハム)の118万3000円、3位は山田 哲人(ヤクルト)の111万3000円、4位は丸佳浩(広島)の100万2000円、5位は筒香嘉智(DeNA)の65万3000円だった。

 また、NPBが熊本地震による被災地域復興支援策としてマツダ株式会社の協力のもと熊本県PRキャラクター「くまモン」とコラボした数量限定ピンバッジによる寄付金は159万7320円となっている。

最終更新:9月23日(金)16時25分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]