ここから本文です

東尾理子 がんで亡くなった学生時代の後輩思い出し涙 いろいろあって謝りたい

デイリースポーツ 9月23日(金)23時14分配信

 プロゴルファーでタレントの東尾理子が23日、TBS系「謝りたい人がいます。~芸能人が初めて明かす、人生最大の後悔SP~」に出演し、学生時代の後輩が若くしてがんで亡くなったことを告白し、涙を流した。

【写真】東尾理子、出馬騒動後初の夫婦イベントで石田純一にピシャリ

 番組にタレントの生稲晃子が出演し、乳がんで闘病する苦しさ、学生時代の友人への感謝の思いを語った後だった。MCのブラックマヨネーズの隣に座った東尾は生稲の告白に涙をこらえることができなかった。涙の理由を聞かれ、東尾は「個人的な話なので、なかったことにしてください」と自身のことは飛ばして番組の進行をのぞんだ。

 しかし、理由を聞かれ「謝りたい人、自分にもいるなと思って」と東尾は告白を始めた。「本当に自分で謝ってお礼を言いたい人が頭に浮かんだ。大学の時の後輩だったんですけど。結果からいうとその人はがんで若くして亡くなった」と涙をぬぐった。

 「いろいとあって謝りたいことがいろいろ出てきて。謝りたいとき、お礼を言いたいときに明日がないっていうか…言えないことが今伝えられる人がいる場合は伝えたほうがいいし、伝えられない場合でもちゃんと心の中でできること。謝るなり、お礼を言えるなって思いました」と亡き人への複雑な思いを語った。

最終更新:9月23日(金)23時42分

デイリースポーツ