ここから本文です

古谷実の最新作「ゲレクシス」1巻発売、バウムクーヘン職人の奇想天外な物語

コミックナタリー 9月23日(金)21時51分配信

古谷実の最新作「ゲレクシス」1巻が、本日9月23日に発売された。

イブニング(講談社)にて連載されている「ゲレクシス」の主人公は、40歳独身のバウムクーヘン職人・大西たつみ。23年間バウムクーヘン一筋で店を切り盛りしてきた彼が、夜の公園に佇む美女に恋をしたことから、奇想天外な物語が始まっていく。「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」「ヒメアノ~ル」などでおなじみの古谷実ワールドを堪能しよう。

最終更新:9月23日(金)21時51分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。