ここから本文です

3台のデバイスで切り替えて使えるマウス「M720」がロジクールから

Impress Watch 9月23日(金)22時5分配信

(9/24 20:52更新)MK245 NANOを追加。
初出日時 9/23 22:05

 3台のデバイスで切り替えて使用できるロジクールのワイヤレスマウス「M720」が発売された。USBレシーバー/Bluetooth接続が選べるほか、単3形乾電池1本で2年間使用できるという長寿命が謳われている。

 店頭価格は税込7,050~7,830円。販売ショップはパソコンショップ アーク、ソフマップ 秋葉原 本館、ソフマップ 秋葉原 リユース総合館。

■本体の左側にある「Easy-Switch」ボタンで接続するデバイスを切り替え

 M720は、解像度1,000dpiの光学センサー「アドバンス オプティカル トラッキング」を採用したワイヤレスマウス。ワイヤレス方式は、USBレシーバーを用いる「Unifying」と、Bluetooth Smartの2種類を採用しており、USBポートを持つPCのほか、Androidタブレットなどでも使用できる。

 3台までのPCやタブレットなどのデバイスで、切り替えて使えるのが特徴。使用するデバイスをペアリングしておき、本体の左側にある「Easy-Switch」ボタンを押すと、接続するデバイスを切り替えることができる。ボタン表面には、現在接続しているデバイスを示す「1」「2」「3」のインジケーターがある。

 電源は単3形乾電池1本。電池寿命の長さを売りとしており、使用環境などによって異なるが、最長で24ヶ月間マウスを操作できるという。電源は本体底面のスイッチでON/OFFできる。

 本体サイズは幅74×奥行き115×高さ45mm。重量は135g(電池を含む)。総ボタン数は8(チルト機能を含む)。耐久性については1,000万回のクリックに耐えるとしている。付属品はUnifyingレシーバー、単3形乾電池1本(本体に装着済み)。

 対応OSは、Unifyingレシーバー接続時がWindows 10以降、Windows 8/RT/7、Mac OS X 10.08以降、Chrome OS、Bluetooth接続時がWindows 10以降、Windows 8、Mac OS X 10.10以降、Chrome OS、Android 5.0以降。

■静音仕様のワイヤレスマウス「M221」「M331」も同時発売

 このほか、ロジクールからは「従来モデルよりもクリック音を90%以上軽減した」(同社)というワイヤレスマウス「M221(オンラインエコパッケージモデルはM220)」と「M331(同M330)」が発売されている。

 カラーはM221がグレー、ブルー、レッド、M331がブラック、グレー、ブルー、レッドで、店頭価格は前者が税込1,460円前後、後者が税込2,190~2,430円前後。

 販売ショップはパソコンショップ アーク、ソフマップ 秋葉原 リユース総合館。

■コンパクトキーボードとマウスのセット「MK245 NANO」も発売中(9/24 追加)

 ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスがセットになったコンボモデル「MK245 NANO(MK245n)」もロジクールから発売されている。キーボードはテンキーレスの日本語レイアウトで、耐水仕様とタイピング音の静かさが特徴。

 カラーはソリッドブラック(920-008211)とソリッドホワイト(920-008210)の2色で、店頭価格は税込3,110円前後。

 販売ショップはパソコンショップ アーク、ツクモeX.パソコン館。

[撮影協力:パソコンショップ アークとソフマップ 秋葉原 リユース総合館とソフマップ 秋葉原 本館]

[Amazonで購入]:ロジクール M720ロジクール M220ロジクール M330ロジクール MK245 NANO

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:9月24日(土)21時45分

Impress Watch