ここから本文です

たんぽぽ・白鳥 ポイントは輪郭?相武紗季、吉岡里帆と顔交換

デイリースポーツ 9月23日(金)23時36分配信

 お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子(34)が23日、女優の相武紗季(31)、吉岡里帆(23)との顔交換にチャレンジしたことが分かった。白鳥はカンテレの新ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(10月11日スタート、火曜、後9・00)に出演しており、共演の2人の女優と顔交換して番組をPRした。

【写真】吉岡里帆、JKコスプレ「恥ずかしい…」

 カンテレは秋の改編キャッチフレーズを「カンテレ変えてみた!」に決定。これまで火曜10時だったドラマ枠を同9時に変えたことから、出演者も顔を「変えてみた」形だ。

 公表された画像は主演の吉田羊がセンターにいる3ショット。吉田はそのままで、両脇の白鳥と相武、白鳥と吉岡がそれぞれ顔を交換した。合成なので継ぎ目やサイズのズレは多少あるものの、異様なものではない。白鳥顔になった相武、吉岡も大きな違和感はないように見受けられる。白鳥のイメージを決定しているのはやはり“輪郭”のようだ。

 顔交換のテレビスポットは今後、同局で放送される。「レディ-」だけでなく、「よ~いドン!」、「NMBとまなぶくん」、「マルコポロリ!」などの番組PRでも顔交換が行われる予定だという。

最終更新:9月24日(土)0時29分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。