ここから本文です

日本原燃、残業代7100万円を追加支給=社員480人が過少申告

時事通信 9月23日(金)19時0分配信

 日本原燃(青森県六ケ所村)は23日、残業代計約7100万円(残業2万4600時間分)を社員約480人に追加支給したと発表した。対象期間は2014年4月から16年3月までの2年間。残業時間の上限などを定めた「36(さぶろく)協定」違反を避けるなどの理由で、社員が過少申告していた。

 同社によると、今年2月に一部の社員に時間外労働の過少申告があったことを確認。報告を受けた、むつ労働基準監督署は7月に是正勧告を出していた。今後は、パソコンの電源を入れたり切ったりした時間と勤務表の照合を毎日行うなど、再発防止に努めると説明している。 

最終更新:9月23日(金)19時7分

時事通信