ここから本文です

佐久間結衣が江湖の好漢・女傑たち描く「Thunderbolt Fantasy」マンガ版1巻

コミックナタリー 9月23日(金)22時55分配信

虚淵玄(ニトロプラス)原案による佐久間結衣「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」の1巻が、本日9月23日に発売された。

同作は7月より放送中の人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」のマンガ版。窮暮之戰(きゅうぼのせん)と呼ばれる魔界の軍勢と人類との戦いにおいて、人類に勝利を導いた武器・神誨魔械を巡り、奇縁に導かれた3人の武侠ファンタジーが描かれている。マンガ版ストーリーにはオリジナルの展開も。1巻には虚淵と佐久間の対談が収録された。

最終更新:9月23日(金)22時55分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。