ここから本文です

加護亜依 第2子妊娠、再婚後初ライブで報告「実はぽっこりしてます」

スポニチアネックス 9月23日(金)20時58分配信

 元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依(28)が23日、都内でライブを行い、現在妊娠中であることを発表した。今回が第2子となる。

 8月8日に39歳の会社経営者との再婚を発表して以来、今回がファンの前で行われた初のライブだった。加護はライブ終盤に「ここで皆さんに報告があります」と切り出し「私、妊娠しております」と発表。「実はおなかがぽっこりしております。本当は思いっきり踊ったりしたかったんですが、しばらくは妊婦さんです」と笑いながら明かし、この日集まった約100人ファンたちから祝福された。

ライブ後には報道陣の取材に応じ、「残念ながらデキちゃった婚じゃないです。先月初めて(妊娠が)発覚しました」と改めて報告。「(出産予定日は)来年の春あたりですね。男の子かも女の子かもわからないです」と明かし、「2人目だと(お腹が)出るのが早いみたいなので…」とほほえみながらやや膨らみかけのおなかを強調した。

 また、かつてミニモニ。やW(ダブルユー)などでも名コンビぶりを見せてきた盟友、辻希美(29)には「メールでなんですけど、真っ先に伝えました」といい、2人目の子どもを持つ“先輩”から「鍛えられるよ」というアドバイスをもらったことも笑顔で語った。

最終更新:9月23日(金)21時58分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。