ここから本文です

黒沢清セレクトの作品も上映、フランス幻想怪奇映画特集

映画ナタリー 9/23(金) 23:37配信

「フランス幻想怪奇映画特集~『ダゲレオタイプの女』公開記念~」と題された特集上映が、明日9月24日から東京のアンスティチュ・フランセ東京にて行われる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同特集は、黒沢清が初めてフランスで撮影した「ダゲレオタイプの女」が10月15日に公開されることを記念したもの。黒沢が選んだ映画を中心に、幻想的、怪奇的なテーマを持つフランス映画が上映される。「黒沢清セレクション」には、「顔のない眼」「悪魔のような女」「まぼろし」「ガーゴイル」「悪魔の呪い/悪魔の夜」「恋ざんげ」の6本が並ぶ。ほかにエドガー・アラン・ポーの短編を原作にした、ロジェ・ヴァディム、ルイ・マル、フェデリコ・フェリーニによるオムニバス映画「世にも怪奇な物語」などがスクリーンにかけられる。

また「ヒッチコック/トリュフォー」の公開を記念した「ヒッチコックからはじまる映画史」もあわせて開催。アルフレッド・ヒッチコックの「マーニー」、フランソワ・トリュフォーがヒッチコックに挑んだ「黒衣の花嫁」の2本を上映する。

期間中には黒沢らゲストが登壇するティーチインも。スケジュールの詳細は劇場の公式サイトで確認しよう。

フランス幻想怪奇映画特集~「ダゲレオタイプの女」公開記念~
2016年9月24日(土)~10月26日(水)東京都 アンスティチュ・フランセ東京
料金:一般 1200円 / 学生 800円 / 会員 500円
<上映作品>
「顔のない眼」
「悪魔のような女」
「まぼろし」
「ガーゴイル」
「悪魔の呪い/悪魔の夜」
「恋ざんげ」
「偉大なるメリエス」
「パリ廃兵院」
「美女と野獣」
「アッシャー家の末裔」
「嵐が丘」
「世にも怪奇な物語」
「チューブ博士の狂気」
「ホルモン」

ヒッチコックからはじまる映画史
2016年10月28日(金)東京都 アンスティチュ・フランセ東京
料金:一般 1200円 / 学生 800円 / 会員 500円
<上映作品>
「マーニー」
「黒衣の花嫁」

最終更新:9/23(金) 23:37

映画ナタリー