ここから本文です

住宅に白骨化2遺体=事件性も視野に捜査―千葉県警

時事通信 9月23日(金)19時56分配信

 23日午前9時ごろ、千葉県東金市三浦名に住む男性から「最近(近隣)住民の姿を見かけない」と県警東金署に通報があった。

 駆け付けた署員が住宅から2人の白骨化遺体を発見。県警は身元確認を進めるとともに、事件性も視野に入れて捜査している。

 同署によると、住宅には高齢の兄弟3人が暮らしていた。うち2人と連絡が取れず、県警は連絡が取れた男性(65)に事情を聴いている。

 住宅は木造平屋建てで、2遺体は和室の敷布団の上で見つかった。 

最終更新:9月23日(金)20時0分

時事通信