ここから本文です

印、仏戦闘機36機を調達=中国・パキスタンに対抗

時事通信 9月23日(金)20時27分配信

 【ニューデリー時事】インド政府は23日、フランスとの間で、仏戦闘機ラファールを36機調達する契約を締結した。

 購入金額は約5800億ルピー(約8700億円)。インドにとって、新型戦闘機の大量調達は数十年ぶりという。

 インドは領土問題を抱える中国とパキスタンに対抗するため、軍備刷新を進めている。特に空軍については、ロシア製戦闘機が次々と引退時期を迎えており、新型戦闘機の調達が急務となっていた。 

最終更新:9月23日(金)21時3分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。