ここから本文です

米軍機墜落、再発防止要請へ=稲田防衛相が意向

時事通信 9月23日(金)21時15分配信

 稲田朋美防衛相は23日、就任後初めて沖縄県を訪問した。

 米軍基地が所在する宜野湾市など8市町村の首長らと面会し、沖縄本島沖に米軍機が墜落したことについて「周辺自治体や住民に大変大きな不安を与えたことは誠に遺憾だ」と表明。24日に在沖米軍幹部と会い、実効性ある再発防止策を講じるよう直接求める意向を示した。

 地元からは、事故原因の究明や、同型機の住宅地上空での飛行停止を求める声が上がった。 

最終更新:9月23日(金)21時19分

時事通信