ここから本文です

背水ソフトバンク、今宮が殊勲=初の10号、打線に火-プロ野球

時事通信 9月23日(金)22時54分配信

 リーグ3連覇に向けて後がないソフトバンクを、今宮の打撃が勇気づけた。

 1番で起用された三回2死一塁の第2打席。1ボールから2球目の速球を捉え、左翼席へ7年目で初の2桁に乗せる10号2ラン。10連勝中と好調だった同い年の菊池から大きな先制弾を放ち、「150キロいっているし、難しいと思ったが、体が反応した」と声が弾んだ。

 21、22日と日本ハムに連敗し、2ゲーム差をつけられた。二回にはムードメーカーの松田が中前打で無理に二塁を狙ってアウトとなり、直後の守備でも平凡なゴロを捕球し損なうエラー。漂いかけた暗いムードを、今宮が振り払った。四回にも2点二塁打を放って、さらに打線を勢いづけて計8得点。工藤監督は「(今宮の2ランで)みんなの緊張が解けた」と感謝した。

 残り7試合で日本ハムとは1ゲーム差。再びライバルに圧力をかけた。今宮は「僕らには勝つしかできない。最後まで信じて頑張る」と3連覇への執念を口にした。

最終更新:9月23日(金)22時59分

時事通信