ここから本文です

お得意様相手に苦杯=日本ハム、M6で足踏み-プロ野球

時事通信 9月23日(金)23時7分配信

 前日までの対戦成績は15勝7敗。日本ハムはお得意様の楽天に屈し、マジック6で足踏みとなった。投打がかみ合わず、5連勝していた勢いに冷や水を浴びせられた。

 大谷不在が痛かった。前日は登板翌日ながらも打者で先発起用。栗山監督は「全部の試合に出すと壊れてしまう」と言い、この日は休養を与えた。迫力を欠いた打線は終盤に反撃したが、2点差まで追い上げるのが精いっぱいだった。

 立ち上がりから飛ばしたメンドーサは、四回に突如制球を乱すなど4失点を喫した。「先発投手が頑張って接戦に持ち込まないといけない」と栗山監督。早めに救援をつぎ込んで逃げ切る得意の形に持ち込めず、表情には悔しさがにじんだ。

 ソフトバンクに連勝して意気揚々と戻った本拠地。しかし、福岡から移動したチームが球場入りしたのは午後3時すぎ。練習時間も満足に確保できない苦しさがあった。8連戦で4カードを戦う過密日程は残り5試合。無安打の中田は、「ここからがすごく大事。あしたからチーム全体で気合を入れ直さないといけない」。自分に言い聞かせるような厳しい口調だった。

最終更新:9月23日(金)23時11分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]