ここから本文です

マツコ・デラックスにA.B.C-Z塚田、スマスマ終了&SMAP解散を全力阻止?

オリコン 9月23日(金)11時47分配信

 22日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、ゲスト出演した夏樹陽子が『SMAP×SMAP』(同系)にゲスト出演したいと発言。マツコ・デラックス、A.B.C-Z.の塚田僚一ほかスタジオ一同が、12月末の“スマスマ”終了を阻止しようと団結する場面があった。

【一覧表】その言葉は影響力大! マツコが上位、芸能界のご意見番ランキング

 この日は、あまりバラエティに出るイメージのない夏樹陽子が“63歳なのにナンパされちゃう女優”としてゲストに登場。アウト軍団の大鶴義丹や高橋ひとみ、遠野なぎこら俳優陣が緊張して迎える中、矢部浩之が「バラエティはお好きなんですか?」と尋ねると「大好き。(出演したい番組は)スマスマ!(『SMAP×SMAP』)」と、ちょうど“スマスマ”を収録中だった隣のスタジオを全身で示した。

 するとマツコは、真顔で「早くしないと!」と発言。夏樹は、名作ドラマ『汚点~替え玉入試事件』(1992年、日本テレビ系)で森且行の母親役を演じたことがきっかけでコンサートに招待されたことがあると明かし、「(SMAP)大好きなんですよ。すごくいい子たちで。もう大人ですけれど。みんな挨拶に来てくれて……」と彼らの思い出話を上品かつ落ち着いた様子で語った。

 それを受け、マツコが「今から(隣のスタジオに)説得に行きましょうよ」が畳み掛けると、ジャニーズの後輩である塚田も「僕からもぜひお願いします!」と無邪気な笑顔で頭を下げ、スタジオは爆笑と拍手喝采に包まれた。

 一部報道などで、“メンバーの関係が険悪なためにゲストのオファーを受けるタレントがいない”という説が流布される“スマスマ”。それを正面から否定するような番組内容と、事務所の後輩からの発言に、SNSでは「解散をしないよう説得するってことかな? すごく嬉しい」「塚ちゃん……!」「これをカットしないで放送してくれて、ありがとうフジテレビさん!」と感激の声があふれていた。
(文/坂戸希和美)

最終更新:9月23日(金)11時47分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。