ここから本文です

『KOC』ファイナリスト10組のネタ順決定 トップバッターはしずる

オリコン 9/24(土) 14:00配信

 10月2日に放送のTBS系『キングオブコント2016』(後6:55)に出場するファイナリスト10組のネタ披露順が24日、『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:00)内で発表された。4時間の生放送で“コント芸日本一”を決める同大会、抽選でトップバッターがしずる、10番目はライスに決定した。

【写真】2013年王者かもめんたるら決勝進出コンビたち

 どの組もトップバッターを嫌ったが、最後に残ったのは1番と2番のくじ。ラブレターズが同時にくじを引いて、1番となったしずるの池田一真は「(1番を引いて)本当に申し訳ない…」とがっくりしつつも「絶対やってやるぞ!!」と気を取り直してコメント。村上純は「こうなったら全力でやるだけです。これで結果が出なかったらもともと優勝できなかったと思うので」と力強く意気込んだ。

 一方、2番を引いたラブレターズ・塚本は「しずるさんが良い空気でトップバッターを務めてくださると思うので、ちょっと変わったネタをやってひっかきまわしたいと思います」とニヤリ。トリを務めるライス・田所仁は「最高の順番だと思います」と自信満々で、相方の関町知弘は「ダウンタウンさん、さまぁ~ずさん、バナナマンさんに見てもらえるだけでうれしいです。最後にライスで締めます」とやる気十分だ。

 また、2013年の王者で歴代優勝経験者としては初となる2度目の決勝戦進出を果たした、かもめんたる・岩崎う大は「また優勝して全国ツアーを1ヵ所でも多く回れるようにしたいと思います」と王者返り咲きへ気炎を上げ、槙尾ユウスケは「ルール改定される前にキングになっているので、改定後にもキングになって真のキングに なりたいと思います」と堂々、掲げた。

 MCは浜田雅功(ダウンタウン)、審査員として松本人志(ダウンタウン)、大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン)が見守る。ネタ披露順は以下の通り。
1.しずる(4回目)
2.ラブレターズ(3回目)
3.かもめんたる(3回目)
4.かまいたち(初)
5.ななまがり(初)
6.ジャングルポケット(2回目)
7.だーりんず(初)
8.タイムマシーン3号(初)
9.ジグザグジギー(2回目)
10.ライス(初)
※( )はファイナルステージ出場回数

最終更新:9/24(土) 14:00

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革