ここから本文です

フジ、深夜に音楽特番 “フェス”テーマにKANA-BOON、KEYTALK、キュウソら出演

オリコン 9月23日(金)19時19分配信

 『音楽フェス』をテーマに『番組のフェス化』『フェスの番組化』を目指して展開する、生放送音楽番組『ど夜中フェス!!』(深2:20※関東ローカル)が、フジテレビで10月7日に放送される。2時間半にわたる番組では、KANA-BOON、KEYTALK、キュウソネコカミら注目のバンドがお台場に集結し、“ど夜中”のフェスを繰り広げる。

【写真】キュウソネコカミ、KEYTALKも出演

 出演者は3組のほかにも「ロックフェスの常連バンド」「ライブハウスは常にソールドアウト!」「ネットで話題のボーカリスト」「テレビ初登場の新人アーティストやバンド」といった話題のアーティストたちが出演。

 MCには「これからの時代を担う3人の女性」として、アニソンの熱狂的ファン足立梨花、現役女子高生シンガー・ソングライターとしてデビューし、ティーンから絶大な人気を誇る井上苑子、モデル・ラジオパーソナリティーとして活動しながら、ライブハウスに足繁く通い「今のシーンの空気」をよく知るバイリンガル、シャウラの3人が起用された。

 BSフジでは10月中に短縮版を放送する予定。

■出演アーティスト
井上苑子、植田真梨恵、AK-69、大森靖子 feat.の子(神聖かまってちゃん)、KANA-BOON、KEYTALK、キュウソネコカミ、ドレスコーズ、フレデリック、三浦祐太朗、Mrs. GREEN APPLE、LiSA、ReN、WATARU、ワンダフルボーイズ(50音順)

■MC
足立梨花、井上苑子、シャウラ

最終更新:9月23日(金)20時23分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。