ここから本文です

ギャル曽根、“ねるねるねるね”でおなじみの魔女に変身 完全パロディ動画公開

オリコン 9/26(月) 12:00配信

 タレントのギャル曽根が、26日に公開された日清食品『日清ラ王』のWEB動画「マジカルラ王篇」で、“テーレッテレー”でおなじみの菓子『ねるねるねるね』の懐かしいCMの完全パロディに挑戦していることがわかった。魔女の衣装に身を包み、魔法のようにラ王の色が変化する“見た目は怪しいけど味は美味しい”レシピの魅力がわかる動画となっている。

【動画】台詞から音楽まで“ねるねるねるね”完全パロディ

 動画は、妖しい雰囲気漂う空間で『日清ラ王 塩』を手にギャル曽根がニヤリと笑うシーンから始まる。沸騰したお湯に「紫キャベツ」と「麺」を入れると……“テーレッテレー”、なんと、ゆで汁の色が「青色」に変化。おなじみのメロディで「青くなったよ『マジカルラ王』♪」と締めくくられる。その後も、ラーメンを制作していく過程で、紫、ピンクと色が次々に変化していく様は、まさに魔法のよう。しかし、見た目は怪しいが、完成したラーメンを美味しそうに食べるギャル曽根の姿から、その味は確かなことが伝わってくる。

 実はこの色の変化は、紫キャベツに含まれる成分「アントシアニン」が、酸性・アルカリ性と変化する中で色変化する性質を活用している。小学校時代に、この性質を利用した実験をやったり、カラフルなレシピに挑戦してみたりした記憶がある人も多いのではないだろうか。もちろん、アントシアニンは植物成分なので、安心して食べることができる。撮影では、ギャル曽根は最初こそ「す、すごいですね」と見た目の怪しさに驚いていたものの、撮影後はその美味しさに何度もおかわりをしていたそうだ。

 『マジカルラ王』動画と詳細レシピは、特設サイトで26日より公開。

最終更新:9/26(月) 12:00

オリコン