ここから本文です

古舘伊知郎、ANNで26年ぶりにラジオレギュラー復帰 報ステ裏で生放送「ヤバイ!!」

オリコン 9/25(日) 5:00配信

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎が、10月21日にスタートするニッポン放送『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月1回、金曜 後10:00~深0:00)で、26年ぶりにラジオのレギュラーパーソナリティに復帰することが、わかった。「CMの間もしゃべります。曲も一曲もかけません。これぞ逆JASRACだぁ!! この2時間はニュースネタ~下ネタまでいっちゃいまっせー。ラジオの古舘。26年ぶりにここに解禁!!」と意気込む。

古舘伊知郎のプロフィール

 1967年10月に番組がスタートして以来、今年10月で放送50年目に突入する『オールナイトニッポン』。“50周年イヤー”という節目に、同局が古舘に「ニッポン放送帰ってきてください!」とレギュラー復帰を熱烈オファーし、これに古舘も快諾した。

 同局での古舘のレギュラー番組といえば、1984年10月スタートの『古舘伊知郎 フルタッチ歌謡曲』を皮切りに、『不二家歌謡ベストテン』、『古舘伊知郎の独占!オールニッポンヒット歌謡曲』、『フルフルサタデー 古舘伊知郎のどきどきモンスター』、そして1990年4月に終了するまで約5年間続いた『古舘伊知郎 パワフルタッチまるごと遊ビジョン』が最後。

 26年ぶりの復帰に「久々のニッポン放送のレギュラーは、なんと金曜夜10時から生放送!! ヤバイ!! 報道ステーションの裏だ」と、今年3月末に降板した報道番組の名を挙げ「ならば、ラジオブースの小さなモニター画面で生放送中の報ステを観ながら、ニュースを伝えることから始めよう!! 『今、TVを観ている人は、音声多重でオレのラジオ聴いて!!』『今、ニッポン放送を聴いているリスナーは報ステの画面だけつけて!!(音声なしで!!)。富川アナごめん!』これこそ、ラジオ・テレビの融合。ウィンウィンの関係だ」とラジオスタート前から“絶口調”だ。

 番組では、古舘のラジオならではの一人しゃべりや、リスナーとのコミュニケーション、時には古舘が会いたいゲストとの聴きごたえたっぷりの対談も予定。ニッポン放送をキーステーションに全国19局ネット生放送で届ける。

最終更新:9/25(日) 9:22

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]