ここから本文です

【神戸新聞杯】一番時計フォルテ、2馬身半先着

サンケイスポーツ 9月23日(金)9時29分配信

 アグネスフォルテはCWコースでフォルシャー(500万下)と併せ馬。約9馬身追いかける形でスタートし、直線入り口で内から並びかけると、一杯に追われて2馬身半先着。6ハロン79秒1、3ハロン38秒6-12秒6は一番時計だ。「動きは良かった。仕上がりも問題ないです。落ち着いているし、休む前より雰囲気はいい」と騎乗した松山騎手は満足げ。ダービー14着以来の実戦。「いい休養になって、後肢に力がついた印象。(菊花賞の)権利を取りたいね」と坂本助手は期待を込めた。

最終更新:9月23日(金)9時42分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ